工務店&ハウスメーカー巡り2

ローコスト系ハウスメーカー

予算的に1800万くらいまでしか家にお金を掛けられないことが判明した我が家。
資料請求もしていた宮城県のローコスト系ハウスメーカーのモデルハウスを見に行くことにしました。
ここのハウスメーカーは平屋に特化したカタログがあって、とても興味を持っていました。
「〇坪〇LDK〇〇万円」といった感じで、色々な間取りが載っているカタログでした。
このハウスメーカーは「コミコミ価格」として値段が載っていて、

 

・建物本体工事
・上下水道工事
・屋外給排水工事
・建物調査、保証
・仮設工事
・照明器具

住宅瑕疵担保保険料
(
じゅうたくかしたんぽほけんりょう
)

・図面作成、建築確認申請に関する費用
・オーダーカーテン、カーテンレール
・アフターメンテナンス
・消費税

の費用込みの値段が載っていたのもとてもわかりやすくて良かったです。
27坪ほどの平屋が1500万くらいで載っていたので、予算以内だしいいなぁと思いました。
でも安いので、どんな感じの家なのか確認しに行きました。




家から2時間ほどのところに平屋のモデルハウスがあったので、予約して見学に。
見たかった平屋のモデルハウスは、ちょっとお金をかけて2000万(うるおぼえです;)ほどのバリアフリー仕様になっていました。
「2000万だと参考にならない…(-_-)」
ふーんと流し見で終わりました^^;
はっきり言って、良いとも悪いとも思いませんでした(-_-;)

他にも二棟、二階建ての家が建っていてそちらも見学させてもらいました。
そのうちの一棟は3LDK、25坪で1200万ほど。
めちゃくちゃ安いですが、素人目には全然安っぽくは見えない。
見る人が見ると安いなーって思うんでしょうか?
この二階建ての家を見たときは「この値段でこれが建つってすごいな」と思いました。
でも、モデルハウスが建てられて2年ほどしか経っていないらしく、時間が経ったらどうなのかなぁと。

私が今住んでいるアパートは築約3年なんですが、壁に隙間ができています…。

前はこんな隙間なかったのに…。
こうなったら嫌だなぁと。
住んでみないとわからないですよね。

悲報。エリア外

見学しているときに、営業アシスタントさんに「どちらで建築予定ですか?」と聞かれ、
「まだ決まってないんですけど、実家(福島)に土地があるのでそこで建てるかもしれません」と伝えたところ、ショッキングな事実が。

そこのハウスメーカーさんは、基本的に宮城県内での建築に対応しているとのこと。
安くていい感じだったのでショックでした…。
でもアシスタントさんの知る限り、福島県で1件だけ建てた実例があるらしく、福島に建てるなら要相談になるとのこと。
ただ、機材搬入や人件費など割り増しになる部分があると思う…とアシスタントさん。
ここで建てる場合は「要相談」となりました。

大工さんも宮城県内の大工さんと提携しているから、お安くできるという風に言っていました。
この時初めて「建築対応エリア」があると知りました。

福島県のハウスメーカーを調べる

「宮城の会社なら隣の福島もいけるだろ!」となんの根拠もなく考えていましたが、そうではなかったので、福島県のハウスメーカー、工務店も調べてみました。

・・・ない!!

ざっと探しましたが、よさげなローコスト系ハウスメーカーはありませんでした(‘◇’)ゞ
工務店もなし!!
「宮城に土地買えばいいんじゃない?」
そして、私はネットで土地を探し始めました…。笑
次もモデルハウス見学の話を書きます。
今度は平屋の規格住宅です。

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

工務店&ハウスメーカー見学、打合せカテゴリの最新記事