工務店&ハウスメーカー巡り3

平屋の規格住宅

次に見学に行ったのは、平屋の規格住宅でした。
規格住宅というのは、建売のようなものです。
間取りが決まっていて、基本的にドアや窓の位置は変えられません。
ドアや外壁の色、床やクロスが選べたりもします。
「規格化された家」なのでコストが抑えられるようです。

マンションを選ぶ時の感覚と似ている気がします。
マンションも基本的には間取りは変えられませんもんね。

この規格住宅を知ったのはCMです。
調べてみるとモデルハウスが近くにあったので、ドライブしている時に寄って、夜な夜な外観を眺めていました。笑
不審車ですよね。笑
外から見る感じだと「もしかしてそんなに広くない?」
30坪以下で建てたいと考えていたので、ちょうどいいかもと思いました。
サイトを見ても「何畳」などの情報が載っていないんですよね。

これは見に行って確かめるしかない。
ここの規格住宅は、プロデュースしている大元の会社があって、提携している工務店が建てるという仕組みの家でした。
このモデルハウスの見学も、工務店の方が「私たち何も言わないので、自由に見てください^^」と言ってくれて、自由にのんびり見学できました。

ここのモデルハウスの印象は…

かなりいい!!

でした。
見に行ってよかったです。
大雑把な間取り図です。笑


LDKが20畳ほどあります。
全体の大きさはウッドデッキを含めないで26坪ほど。
ウッドデッキを含めると30坪くらいらしいです。
窓も広く、とても開放的でした。
南向きに立っていたので、太陽の日差しがとても暖かかったです。

とっても良かったんですが、ここは規格住宅。
基本的に変更はできません…。
私が嫌だったのは、小さな窓が多かったこと。
洗面に窓。トイレに窓。一つの部屋に窓3つ。
「カーテンにしろ、ブラインドにしろ開け閉め面倒だろ(‘Д’)あと、トイレと洗面に窓いらん( ゚Д゚)あと、メンテ大変なウッドデッキもいらない(-_-)」
と思いました。笑
なのでここで建てるのは却下。笑
お値段は照明、カーテン、ブラインドなど含めない値段で約1400万でした。
うん。高いね。笑

でもこの間取りはとても気に入った!
パクろう!!!笑




3棟の平屋が建つモデルハウスへ

この平屋がいたく気に入ったので、今度は3棟の平屋が建つモデルハウスへ。
見学に行くと、1棟は廃盤のため見学できず、残りの2棟を見学することができました。
ここの見学も、営業さんはゴリゴリじゃなくて見学しやすかったです。笑

2棟のうちの1棟は、↑で見学したのと同じ平屋です。
でも内装の色やインテリアが違うだけで広さが違って見えました。
ここのモデルハウスは壁や床がダークブラウンだったので、なんだか狭く見えました。

インテリア的には内装は暗い色よりも、白い方が広く見えるらしいですね。
白は膨張色ですもんね。

もう1棟は平屋+ロフトの家…のはずなんですが、二階建てでした。
なんちゃってロフトみたいな。
ロフトの雰囲気はありました。
カタログには平屋+ロフトで載っていたんですが、なんでこのモデルハウスは2階建てで建てているのか営業さんが説明してくれたんですが、忘れました(^^;

このなんちゃってロフトの家はとくに何も感じず…。
でも、ロフトはいらないなーと思いました。
ロフトは天井が1.4mまでなんですよね。
ってことは、中腰??
子供の遊び場にはいいかもしれないですが、小さいときくらいしか使いませんよね…。
「物置にできる」ともよく目にしますが、階段を上って天井高の低いロフトに置くものって普段使わないものですよね。
普段使わない物置にしまい込むようなものは「捨てたい派」なので、
「ロフトはいらないね!!」
となりました。笑

ちなみに卒アルも幼稚園の薄っぺらい卒アル以外は捨てました。
卒アル見ることないんだもん(^^;)

生活が想像できて良い

「家を建てるなら色んな家を見たほうがいいよ!」とよく言われますが、本当にそうだと思います。
実際にモデルハウスを見てみると、そこでの生活を想像して「ここはこうがいい!これが欲しい!」といった自分の好みのようなものが見えてきます。

皆さん家を建てるまでに何軒くらい見学に行っているんでしょうか。
気になるモデルハウスがあれば、これからもどんどん見に行きたいと思います^^

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

工務店&ハウスメーカー見学、打合せカテゴリの最新記事